意外と変わり者が多い?留学に向いている人の特徴

意外と変わり者が多い?留学に向いている人の特徴

留学経験のある著名人のエピソードや、留学経験者のインタビュー記事などを読むと、留学生って「優等生」、「勉強が大好き」、「真面目」なイメージを持ってしまいがちですよね。確かに留学する方の中には、将来の目標をしっかり掲げて、誰よりも勉強して、ずっとエリートな道を歩んでいく方もいます。でも、全員がエリートかと言うと、案外そうでもないです。ちょっと語弊がありそうなので補足させていただきますと、一概に勉強が得意が方だけが留学するわけではありません。それぞれが色々な目的を持って、海外に飛び立ちます。学校の勉強が不得意でも、一流のアスリートを目指す為、エンターテイナーを目指す為、エンジニアを目指す為に、実用的な知識を吸収する為に渡航される方だって大勢います。それぞれが思い思いに夢や希望を持って留学を目指しますが、海外での生活に馴染めて、より実り多き留学生活を送れる人ってどういうタイプの人間なのでしょうか?ここでは、私や私が出会った留学生の意見をもとにご紹介させていただきたいと思います。

良い意味で適当な人

あまり神経質だったり、杓子定規な方にとって海外生活は結構負担が大きい場合があります。ルールやマナーは国々によって異なります。日本ではこれで良かったことも海外では失礼にあたることだってあります。この違いに対応出来ずイライラが募り、留学生活を楽しめない人をたくさん見てきました。今までと違ったことを感じたのであれば、「そういうもんか」と受け入れる適当さも時には必要です。そもそも適当とは本来悪い意味ではありません。適度に、良い加減にやることを指す言葉なので、是非留学中、お国の違いに悩んでいたら、適当に対応してみては?

世間体に固執しない人

留学を決めた時点で、ある種、他と違うことをやっていこうと思う方も多いと思います。そうすると周りとの温度差が生じ、日本の友達は今こんな風になっているのに、自分は何やってるんだ、と時折皆と違う環境に身を置いたことにプレッシャーを感じすぎてしまう方もいます。留学に向いている人の多くは、周りがどうであれ、自分は自分と言う意志を持って頑張っています。自分の乗るレールは自分で敷く自立心が必要なのかもしれません。

知らないことを楽しめる人

海外で生活を始めると、日々新しい発見があります。新しいことに前向きに関心を持てる人ほど、留学生活はより楽しく、より濃いものになります。知らないこと、分からないことに対して素直に学ぼうとする姿勢のある人の方が、よりニュートラルな気持ちで新しいことをどんどん吸収していけます。知らないことは恥と思い、知ったかぶりをしていると後のち損をしてしまいます。せっかくの機会をフルに満喫するためにも、好奇心は忘れずにしたいですね。

他人のせいにしない人

留学中、現地の生活が合わない人にこんなことを言われました。「ここ田舎過ぎて嫌なんだよね」、「それにこの街の人ってあまり親切じゃないよね」 私が思うに、こうやって他人や環境のせいにする人は、おそらくどこへ行っても不満の矛先は他に向けるでしょう。仮に都会に引っ越したとしても、また違った不満を言い訳に、納得のいく生活ができないことを愚痴ると思います。海外では、バスや電車の時間も不定期だったり、頼んだものが時間通りに来なかったり、学校の職員のサービスがいまいちだったりと、順風満帆な環境ではないかもしれません。でも、その都度、対応することで、トラブルシューティング能力が身についてきます。海外での留学生活を楽しめる人の特徴として、不具合が起きた時、それを他人や周りのせいにしない人が多い傾向にあります。他人のせいにしたところで、何も解決しませんからね。

自分で何かを切り開きたい人

留学することが大きいキッカケとなってその後起業したり、または、将来の目標に必要な経験として留学をしたりする人は非常に多いです。私の友人や知人の日本人も、海外の学校を卒業後、ビジネスを始めたり、現地に住み続けてアーティスト活動したり、パイロットになったりされた方が多く、皆さん共通して言えるのが、何か刺激のあることに夢中になっています。会社員の友人もいますが、仕事の傍ら、音楽活動したり、クリエーティブな活動に勤しんでいる方もたくさんいます。自分の進むべき道は、自分で切り開く、開拓者意識の強い人間が留学先では多かったです。

あくまで私の周りだけの意見なので、全員には当てはまりませんが、留学生の共通点としては、非常にクセ者が多いです。もちろん良い意味で。一度会ったら忘れられないインパクトの持ち主が日本から集まってくるので、海外だからこそ交流できたけど、日本で出会ってたら果たしてここまで仲良くなれたかな?と疑問に思うようなクセ者も中にはいます。そして、そんな自分自身も、実は日本にいたらだいぶ浮いている存在なことに気がつかされたりします。

意外と変わり者だらけの留学生ですが、現在留学中の皆さんや、これから留学される皆さんはいかがでしょう?是非、参考になればと思います。

そんな留学生が日本の企業に就職したらどうなる?自己主張は企業風土を乱す?上司が留学生を扱いにくい理由

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る