語学留学に関する情報

語学留学に関する情報

語学留学は、海外留学を始める際に、ほとんどの人が通る道だと思います。

現地の語学学校には、有名な大手チェーン校からアットホームな学校まであり、集まる学生の人種も英語力も様々です。各レベルや目的に合わせたカリキュラムも豊富なので、有効活用していただければと思います。

今回は、語学留学で出来ることをまとめてみました。留学前の参考にしていただければ幸いです。

語学学校での主なプログラム

・初心者からでも始められる語学レッスン

語学学校に入学するとまずはじめにPlacement Testと呼ばれる実力テストを行います。その結果でどのクラスに入るか振り分けられますので、エントリーレベルからの英会話レッスンを受けることが出来ます。

・超短期留学が可能
最短で一週間留学も可能です。大学留学を目指す際、高校在学中の夏休みに少し体験留学してみたり、社会人になってからも夏季休暇などを利用して留学したりすることが出来ます。1週間でも毎日現地の空気を吸いながら、英語を目にしていれば、帰りの飛行機でCAさんの話す英語が聞き取れたりするくらいのレベルになることだって可能です。

・目的別の豊富なカリキュラム
語学資格の試験対策や、英会話重視のレッスン、進学への対策など、様々なシーンに対応できるカリキュラムが用意されているので、目的に合うレッスンを取ることで、次のステップに安心して臨めるようになります。

・課外授業の内容も充実
放課後のアクティビティとして、観光、アウトドア、パーティ、BBQなど、他の国の生徒と仲良くなる機会も多くあります。語学学校で出会う仲間は、不思議と深い縁を感じたりします。短い滞在期間中にたくさんの仲間と交流を持つことで、帰国後もSNS上で英語で連絡を取り合ったりも出来ます。

・プライベートレッスンによる集中レッスン
短い期間で集中的に英語力をアップさせたい方の為にプライベートレッスンを取り入れている学校も多いです。苦手な部分を強化してくれるし、他の生徒を気にせずにレッスンに集中できるところがプライベートレッスンのメリットです。

語学学校でかかる費用

語学学校にかかる費用は、期間、時期、場所によって変動します。費用が発生するものとして挙げられるのが、授業料、滞在費、航空運賃、食費、教材費用、保険料、通信費、その他各種手続き料になります。一概にいくらとは断定出来ませんが、概算で申し上げますと、3ヶ月で70~80万円くらいは想定しておいた方が良いと思います。1年間で約300万円くらいですね。

かなり安く済ませようと思えば出来ないこともないですが、自己投資と考えるのであれば事前に資金を貯めて、なるべく有意義な留学を実現出来るのが望ましいですね。

語学留学期間中の滞在先

短期留学の場合は、ホームステイがおすすめです。限られた時間を有効活用するには、ネイティブと出来るだけ共に過ごし英語を吸収するのが大事です。語学学校によっては学生寮が完備されているところもあります。寮は通学もしやすく快適ですが、日本人が多い環境だと、どうしても海外留学の効果が半減してしまいますので、ホームステイ先が決まるまでの間を寮で過ごし、現地に慣れておくと良いでしょう。アパートやシェアハウスについては、短期の語学留学中は、あまり利用する機会がないと思うので、別の機会にご紹介します。

ホームステイについて詳しい情報はこちら ホームステイについての基礎情報

語学学校は、英語力をアップさせるためだけではなく、切磋琢磨し合える環境でもあります。10代の若者から大人まで、各国から実に様々な人々が色々な目的を持ってやってきます。せっかく高い費用を払って行くのですから英語以外のことも貪欲に吸収出来れば良いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る