留学生必見!教授の評価が分かってしまうサイトがあるんです!

留学生必見!教授の評価が分かってしまうサイトがあるんです!

アメリカの大学やコミュニティカレッジでクラスを取る際に、どの教授が人気で、どのくらいの難易度のクラスで、どのような授業を展開するかなどを学生による口コミで事前に調べられるサイトがあります。その名も、RATE MY PROFESSORS。口コミの内容によっては、課題や宿題の多さや、教授の特性について詳しく書き込んでくれている場合もあるので、ある程度自分に合った授業を効率よく探すことが出来るのが、このサイトの特徴です。では、実際にサイトの使い方をご紹介します。

Step1

http://www.ratemyprofessors.com/をクリックし、サイトに移動します。

Step2

RATE MY PROFESSORSのトップページに移動したら、ページ中央に、「Get Started」と「Schools by State」と言うタブがあります。

Get Startedで検索する場合は、検索バー内に、教授の名前、もしくは学校名を入力して、緑色のSearchボタンで検索します。この時、教授の名前で検索する場合は、検索バー隣のプルダウンをProfessorsにして、学校名で検索する場合は、プルダウンをSchoolsにします。

Schools by Stateで検索する場合は、タブをクリックし、該当する州をクリックすると、その州にある学校一覧が表示されるので、その中から学校を選ぶことが出来ます。

Step3

学校で検索してみましょう。タブをGet Startedにして、プルダウンをSchoolsに選択します。そして、検索バーに今回は仮でUCLAと入力します。候補が出てくるので、University of California Los Angeles (UCLA)を選択します。すると、UCLAの教授が全て表示されます。教授の名前は、苗字ごとにアルファベット順で並んでいます。ソートは、Name(名前)、Department(学部)、Total Ratings(総合レート数)、Overall Quality(総合評価)、Easiness(難易度)、Hot(容姿)などでそれぞれかけることが出来ます。

Step4

該当の教授が見つかったら、名前をクリックすると、教授ごとの評価ページに移ります。教授の評価ページでは、Overall Quality(総総合評価)、Helpfulness(教授の対応度)、Clarity(教授の教え方)、Easiness(クラスの難易度)が確認出来ます。全てのレートは、5段階評価になり、5に近いほど好評価になります。

Step5

画面中央にスクロールすると、User Comments and Ratingsと言うものがあります。こちらは、この教授のクラスを実際に受けた学生によるコメントと評価になります。受ける印象は人それぞれなので、参考程度に目を通せば良いと思います。

また、アメリカならではの評価対象として、HOTNESSと言う項目があり、この教授はHOT(容姿的にセクシーかどうか)を評価しています。もちろん、この項目は、総合評価には含まれません。

私も実際にこのサイトをよく使っていました。おすすめの使い方としては、特に一般教養クラスなど1つの科目に対して何人もの教授が存在する場合など、このサイトを使いそれぞれの教授の評価を参考にしておくことで、ハズレの教授を引くリスクを減らすことが出来ます。専門教養になってくると、取れる教科に対して教える教授も決まってくるので、あまりこのサイトに頼ることもなくなってきました。

参考程度に利用していただければ幸いです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る