ホームステイについての基礎情報

ホームステイについての基礎情報

ホームステイとは、留学中に現地の家族と同じ家に住み、一緒に生活していくことです。語学留学やワーキングホリデーなど期間がある程度決まっている留学の場合には、集中的に英会話を求められるし、現地の暮らしを理解する上では、おすすめの滞在方法です。

ホームステイは、英語圏の国であればほとんどが行っているプログラムですが、国や人種、地域、個人の収入によって、家庭環境も大きく変わってきます。もちろん、ボランティアではないので、滞在費用を払い、契約に則った形で現地の家族の一員となり一緒に過ごしていきます。

当たり外れも当然出てくる可能性はありますが、トータルで見ると留学生活においてホームステイは、異文化を経験し濃度の高い留学生活を送れる素晴らしい機会ですので、是非参考にしてください。

ホームステイの魅力

冒頭で述べたとおり、ホームステイは現地に住むネイティブの家族と同じ空間で過ごすので、英会話はもちろん、異国の暮らしや習慣に慣れ親しむにはもってこいの方法です。私も、カナダの高校留学期間中はずっとホームステイしていました。未成年のため、一人暮らしは出来ないし、高校は寮がなかったので、必然的にホームステイする形になりましたが、結果的には非常に良い経験が出来たと思っています。寮やシェアハウスでは出来ない現地の家族の暮らしを体験出来て、良い関係性を築くことが出来れば、その後長い付き合いになる可能性も出てきます。最近はSNSがあるので、帰国後もホストファミリーと連絡を取り合い、年に一度は再び現地に訪れ、一緒に過ごしたりする方も多いみたいですね。

ホームステイの日常

朝食と夕食は基本的にはホストファミリーと一緒に食べて、昼食はランチを作ってくれました。また、週末は友人と遊びに出かけることも多かったので、その際は外食してくると伝えれば良かったし、月に一度、ホストファミリーが持つ別荘に連れて行ってもらい、一緒に釣りをしたり、ご近所さんと一緒にBBQをしたりして過ごしました。ホストファミリーによって、細かい規則は異なり、また契約も違うみたいですが、あとは気が合うか合わないかの違いになってきます。私の場合は、幸いにもトラブルもなく平穏なホームステイライフを送ることが出来ました。

こうして寝食を共にすることで、語学力は次第に身についてきます。何と言うか、ホームステイしていることで、英語モードのスイッチが備わり、例えば寝起きに部屋をノックされて、ホストパパが英語で話しかけてきても、自然に英語で返すことが難儀ではなくなってきます。食事やリラックス時間も、英語モードでいる限り、何をするにも英語から考えるクセがついてきます。日常的に英語の環境が用意されていて、いつでも自分の英語力を磨ける場所が与えられたホームステイは、是非これから留学をお考えの方にもおすすめです。

ホームステイ先で注意したいこと

もちろん滞在費を払い、双方の承諾のもとにホストファミリーと一緒に暮らすわけですが、お金を払ったし、あとは好きにしていいと言うわけではありません。ホームステイプログラムの意図としては、現地の家族と同じ時間を共有することで異文化を体験し、国際的な交流をはかるところにあるので、部屋を間借りしているのとは少し意味合いが違うことを理解してください。そして、ホームステイを始めた瞬間から、自分はゲストではなく、家族の一員になります。向こうの暮らし方、習慣、規則に則ってお互いが楽しく暮らせるよう建設的な態度で臨むことが大事です。

私の周りにもいましたが、特にホストファミリーに迷惑をかけるわけでもないのですが、帰宅後食事を済ませたらすぐさま自分の部屋に閉じこもり、交流する時間を持たない生徒もたくさんいます。実家での暮らしを思い返すと分からない話でもありませんが、せっかくの留学です。語学を上達させるために来ているのですから、積極的に話しかけて仲良くなった方が得です。良い印象を持たれれば、多少のことで色々と文句も言われなくなり、自分にとっても過ごしやすい環境に変わります。

また、ホームステイでは、家族にもよりますが、基本的には自分のことは自分でやるようにしましょう。食事は向こうのママやパパが作ってくれるので、代わりに洗い物を手伝ったり、洗濯などは自分で行うのが普通です。私は、生まれて初めての洗濯はホームステイ先で行いました。洗剤だと思って使っていたのが柔軟剤で、1ヶ月くらいそれに気づかず柔軟剤のみで洗濯をしていました(笑) 日曜大工なども一緒に手伝ってあげると喜ばれますよ。

最初は英会話もままならないので、消極的になってしまいます。でも、向こうもそれを承知で受け入れてくれていますので、どんなに簡単なことでも言葉にしてコミュニケーションをとってみましょう。自分の家族のことや、趣味、日本のこと、何でもいいので、自分が知っていることを一生懸命に伝えることは、ホストファミリーにとっても喜ばしいことです。

実際のホームステイでの生活について知りたい方はこちら カナダ留学でのホームステイ体験談

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る