海外留学の目的

留学の目的

留学する目的によって、期間も費用も、難易度も変わってきます。

語学留学の場合ですと、通常短期留学に該当します。昔と違って、今は留学もかなりしやすい時代になりました。短いものなら1週間留学なんてプログラムもあり、体験的に現地の学校で学ぶことが出来ます。その他1ヶ月の期間限定ホームステイプログラムなども、学生であれば夏休みを利用して行うことが出来ます。留学はしてみたいけど、費用や時間的にあまり余裕がない方にとっては、短期留学はかなりご自身に合ったプログラムを見つけることが可能です。

語学留学を目指す方が知っておきたい基礎知識はこちら 語学留学に関する情報

その他、高校・短大・大学などについても、日本の学校に属しながら短期プログラムで1学期だけ短期留学出来たりするので、学歴は日本で取得したい、学生時代に海外経験を積みたい方にとってはおすすめです。

反対に長期留学になると、目的は現地の学校を卒業がメインとなってきます。長期で海外生活をすることになるので、出来ることの選択肢が広がり、得られる語学力や生活力も短期留学よりも遥かに身につきます。海外の高校を卒業することが目的であれば、最低でも3年間は通わなくてはいけないので、時間も費用もかかりますが、順応力が高い10代で長期留学を体験することが出来れば、英会話能力はもちろんのこと、精神的な自立にもつながり、将来の可能性が広がります。

大学や大学院も同様に卒業を目的とするなら、根気が必要とされますが、その分得られるものは大きいと思います。欧米の大学では、細かくセグメント化された分野を専攻出来たり、世界中から集まる学生と日々切磋琢磨し合えたり出来る環境なので、グローバル社会を生き抜く上で必要なスキルを4年間でたっぷり学ぶことが出来ます。

海外の学校で卒業を目指す方はこちら 高校留学に関する情報 大学留学に関する情報

目的に合わせて色々なプログラムを設定出来るので、ご自身の時間、予算と相談しながら、計画的で有意義な留学生活を過ごせればと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る