留学する国の選び方

留学する国

留学先によって、学べる環境は変わってきます。
目的によって行先は変わってくると思いますが、ここでは英語圏に絞り、ご紹介させていただきます。

英語圏でおすすめの国

・アメリカ
・カナダ
・イギリス
・オーストラリア
・ニュージーランド

上記の国は、いずれも英語を母国語としている代表的な先進国です。語学学校の数も充実しているし、日本人が選ぶ、行きたい留学先の上位に常にランクインしている国でもあります。あとは、好みの問題になってきます。語学留学を目的とし、あくまで英語を勉強するために渡航するのであれば、好きな国に行くべきでしょう。国によって違った文化があり、同じ英語でもアクセントや訛りが違います。日本人に馴染みがあるのは、アメリカ、カナダの英語が一番聞き取りやすく、入りやすいのかなと思います。

また、もう少し明確な目的があり、ある特殊な専門分野に特化した学業を学びに行くのであれば、国によってカラーが分かれます。もっと言うと、選ぶ学校によってもだいぶ変わってきます。

せっかくなので、留学を決めたら、具体的にどんなことをやりたいのかをイメージしながらリサーチすることで、ピッタリの国を見つけましょう。

私が住んでいたカナダとアメリカの特徴についてはこちら 

海外留学の魅力 [カナダ編] 海外留学の魅力 [アメリカ編]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る