留学生におすすめの就職情報サイト

留学生におすすめの就職情報サイト

日本の大学生と違って、海外では就活シーズンと言うものがありません。アメリカを例に挙げますと、アメリカの大学は卒業時期が5月、12月と2回あるので、卒業する時期に合わせて計画的に就職活動しなくてはいけません。大学などでは、就職を支援するサービスがありますが、日本のようにある時期になるとリクルートスーツで街が埋め尽くされるような風景は目にしたことがありません。卒業後、空白の期間を作らないためにも、今回は、留学中に行えるジョブイベントについてご紹介します。

キャリアフォーラム

http://www.careerforum.net/event/?lang=J
日本人留学生の方ならご存知の方が多いと思います。アメリカ、イギリス、オーストラリア、そして日本でも開催されるバイリンガルの為のジョブイベントです。日系や外資の企業が多く集まり、バイリンガルを探しに来るイベントなので、1日で多くの企業ブースを訪れ面接を行うことが出来ます。また、アメリカ国内でも開催されるので、就職活動のためにわざわざ帰国する手間も省けます。

実は私も卒業半年前に、ボストンで開かれたこのイベントに参加した経験があります。

キャリアフォーラムの特徴

各業種の企業が多く集まり、かなりメジャーな企業が立ち並ぶので、日本で就職活動をするよりも効率的な面接を行うことが出来ます。留学生にとっては、他のジョブフェアにはない、バイリンガルに特化したイベントになるので、内定率も比較的高いと思われます。現に私や、私の日本人の友人3名がボストンのキャリアフォーラムに参加した際には、1人あたりで1日平均5社を回り、2、3社から内定をもらっていました。(もちろん個人差はありますので、あしからず)

参加対象者

英語圏の大学や大学院を卒業予定の方、または既に卒業されている方、これから留学を考えていて、将来は外資で働きたいと考えている方など、結構幅広いです。日本語と英語を使えて、それをビジネスに活かしたい方であれば、ほぼ誰でも参加可能出来るイベントなので、現役留学生以外も必見です。

参加方法

公式のホームページhttp://www.careerforum.net/上でメンバー登録します。

メンバー登録後は、フォーラムへの参加予約が出来たり、気になる企業にオンライン応募をすることが出来ます。

サイトの活用法についての詳細はこちら

サイト内には、日本で就職する場合、海外で就職する場合のアドバイスや、留学生の就職活動スケジュールなど、卒業後の進路に役立つ情報が満載なので、現在留学中の方も、これから留学を考えている方も是非参考にしてみてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る