社会人におすすめ!最大11連休のGWを利用して短期留学

社会人におすすめ!最大11連休のGWを利用して短期留学

先週に引き続き大雪に見舞われた週末になりましたね。バレンタインデーを銀景色と共に過ごされた方も多いのでは?そんな寒い時期が続くなか、高校生のみなさんは大学受験を控え、ナーバスになっていることと思われます。晴れやかに卒業式を迎えられるよう是非全力を尽くして頑張ってください!さて、1年で一番寒い時期を乗り越えれば、卒業式や春休み、そしてそのすぐ後にはゴールデンウィークが控えています。今年のGWは、最大11連休になるとかで、学生にとっても社会人にとっても大きな計画を立てるのに適した時間になると思います。そんな貴重な休暇を留学に充ててみるのはいかがでしょうか?1週間から始められる超短期留学プランもありますので、海外生活を体験して、人生観を深めてみましょう。

留学先では何をする?

1週間くらいの留学の場合、あれもこれもと言うわけにはいかないので、ある程度コアな目的に絞って臨む方が良いと思います。大半の方は、語学学校を選択し、学校内にあるプログラムの中から集中的にやりたいことに時間を費やす場合が多いです。社会人におすすめなのは、TOEICスコアを上げるためのレッスン、英会話レッスン、ビジネス英語レッスンなど、仕事としても活用できる内容のプログラムを受けると良いと思います。

語学学校についてもっと詳しく知りたい方はこちら 語学留学に関する情報

短期留学で得られる英語力

正直に言いますと、全く英語の基礎知識がない状態で1週間海外に行って得られる英語力はほとんどないかもしれません。更に言うと授業で受けた英語教育だけで現地に1週間留学したとしても、飛躍的に英語力が上達するわけではありません。ドラゴンボールの精神と時の部屋のようにはいかないのが現実です。

目的を定めてしっかり留学期間中に勉強しても、劇的な変化は自身が期待するほど得られないと言う声を聞きます。

では、なぜ短期留学なんかするの??

似たようなサービスを提供している場所は日本でも無数に存在します。もっと言うと、本屋に行けばTOEIC上達本が数えきれないくらいあるし、もっともっと言うとネットで調べれば色々な情報を提供しているサイトもあるので、わざわざ留学しなくてもと思う方がたくさんいらっしゃると思います。

でも、私は留学をおすすめします。

短期留学する理由

1週間の短期留学でも20万円くらい費用がかかります。そんな大金をかけてまで留学をおすすめする理由は、

「その後の英語上達のキッカケ」になるからです。

1週間の留学を経て、その場で英語が理解できるようになるのは困難ですが、滞在中に現地の空気を吸いながら、英語だけに囲まれた時間を過ごし、目的意識を持って勉強することで、自分の中に、英語マインドみたいなものが芽生えます。このマインドを得ることができると、帰国後も英語に対するアンテナが敏感になり、意欲的に英語を吸収しようと試みるはずです。

こうして英語にハマっていくことで、TOEICや英会話なども勉強がしやすい状態を作ることができます。トータルで考えると、英語を学びたい、英語を使って何かがしたいと言うマインドが発動している限り、成長は半永久的に持続すると思っています。

 

是非参考にして、今年は是非留学にチャレンジしてみてください!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る